カマグラゴールドの副作用は意外と平気orシリアス!?

EDの特効薬であるカマグラゴールド。

勃起不全の症状に効果的で、1錠服用すればカチカチの勃起が手に入るとあり、ED男性達から重宝されています。
通販で購入できるため手軽ですが、医薬品であるため副作用の存在も充分理解したうえで使用しなくてはいけません。
そこで今回はカマグラゴールドの副作用について説明していきます。

カマグラゴールドの副作用はこれだ!

カマグラゴールドの副作用はこれだ

カマグラゴールドの副作用として以下の症状が挙げられます。

頭痛
鼻詰まり
顔のほてり
めまい
動悸
視覚異常(視界が青くみえる、眩しい、など)
皮膚湿疹(アレルギー症状)
消化不良 etc

カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルは、身体の血管を拡張させ、血流を増増幅させる作用があります。
その作用によってペニスへ血液を満たす事で硬い勃起が手に入りますが、血管拡張と血流増幅に伴い上記の副作用の症状が現れ安くなります。

副作用って意外と平気?

カマグラゴールドの副作用は頭痛、鼻詰まり、顔のほてりが多い症状とされています。

発症する場合、タイミングとしては薬が効き始める頃に現れますが、そのほとんどが一過性です。
カマグラゴールドの効果時間は服用から1時間後に効果はピークを迎え、そこから徐々に薬が切れながら5時間作用が続きます。

副作用も作用時間に伴ってだんだんと治まっていく場合がほとんどです。

症状の度合には個人差があります。気にならない程度の人もいれば、症状が気になりセックスに集中できない人もいます。

症状の度合いによっては市販の痛み止めや鼻炎薬などを併用しても問題ありません。

カマグラゴールドには重い副作用の症状もあるんです

カマグラゴールドの重い副作用

カマグラゴールドの副作用は重い症状もあります。

・勃起持続症
日本ではありませんが、海外では多数報告があるようです。
非常に稀な副作用で、4時間以上勃起が治まらないという症状があります。
快感はなく、痛みが伴うのが特徴。
放置をすると陰茎組織にダメージを与え、勃起機能の喪失に繋がります。

・視覚異常
視覚異常は普通の副作用症状にもありますが、重い副作用の場合は急激な視力低下がみられます。やはりこれも放置をすると失明につながる可能性のあるものです。

・血圧低下
急激な血圧低下も重い副作用の一つとされています。
血圧の低下により、最悪の場合は命の危険もあるものです。もともと低血圧であったり、狭心症や不整脈、降圧剤などの薬を飲んでいる人はその危険性があるため、カマグラゴールドを服用できません。

まとめ

カマグラゴールドは勃起効果が高く、多くの男性のED症状を改善させています。
副作用が現れるのは、薬が効いているという証拠でもあるという側面もあります。
しかし薬が合うかどうかは個人差があるのは否めず、副作用を不快に感じてしまう人もいる事も事実です。
重い副作用症状だけでなく、薬を飲んで体調に異変があった場合は放置をせず、速やかに医療機関を受診して医師の診察を受けましょう。