カマグラゴールド100が病院では処方されないワケ

ED症状に悩み、ネットであれこれ検索しているとカマグラゴールド100(カマグラゴールド)というED治療薬がヒットします。
理由はネットの通販で購入可能な治療薬であるからです。

しかしカマグラゴールドは日本の病院では処方されません。
「ネット通販で買えるのに、なぜ病院で処方されない?怪しい薬なんじゃ・・」
と疑問に思った方のために、なぜ日本の病院ではカマグラゴールドは処方されないのかについて紐解いていきましょう。

カマグラゴールドは病院で処方できないのはなぜ!?

カマグラゴールドは病院で処方できないのはなぜ!?
カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック薬品です。
有効成分は同じシルデナフィルで、効果も同等です。バイアグラはED治療薬のなかで最も有名ですね。当然病院を受診すれば処方してもらえます。
同じ有効成分と効果があるにも関わらず、カマグラゴールドが日本の病院で処方されていないのは、海外用のジェネリック医薬品であるからです。

医薬品は国内で認可された薬しか販売できないというルールがあります。カマグラゴールドは日本では認可されていなく、そのため病院へ行っても処方してもらう事が出来ないのです。

また、カマグラゴールドは1錠あたりに含まれる有効成分「シルデナフィル」の量が50mg、100mgの2種類あります。日本で処方されるシルデナフィル製剤の最大量は50mgまでと国に定められていて、カマグラゴールドは有効成分量が2倍。
病院で処方可能な量を超えています。

※海外製のバイアグラはシルデナフィルの含有量1錠あたり100mgが最大です。日本人はピルカッターでカットすれば問題なく服用できます。

カマグラゴールド通販は違法ではない

そんなカマグラゴールドは通販で購入できると最初にお伝えしました。
日本の病院で処方できなくても、海外用のジェネリックは専門の通販サイトから購入する事が国の法律でも認められています。
購入者本人が使用し、買った薬を転売・譲渡しないというルールを守れば全く違法性はありません。
日本既定の50mgを超える有効成分の含有量に関しても、ピルカッターで適宜調整して服用すれば問題なく摂取可能です。
購入の際は医師の処方箋も必要ありませんが、そのかわり服用に関する事は自己責任のもと行う事となります。

どんな人が通販でカマグラゴールドを購入する?

どんな人が通販でカマグラゴールドを購入する?

カマグラゴールドを通販で手に入れる人の特徴は以下が挙げられます。

①EDをこっそり治療したい。誰にも知られず薬に頼りたい
②もともとはバイアグラユーザーで、シルデナフィル製剤に慣れている
④通院が面倒
③治療費を安く抑えたい

通販は誰にも顔を合わせずに薬を入手できるため、こっそり治療したい人にはもってこい。また、もともとバイアグラを飲んでいて、シルデナフィル製剤に慣れている人が治療費をカマグラゴールドへシフトチェンジする場合もあります。
通院するのが面倒だったり、治療費を抑えたいといった人も通販を利用するケースが多いです。

男性にとって大きな問題であるED。自然治癒は難しく、症状の放置は悪化を招きます。
病院、通販どちらを選ぶにしろ、早めに改善を目指しましょう。