EDの原因を徹底追及!どんな症状にカマグラゴールドは効果的?

EDには心因性・器質性・薬剤性とタイプが分かれている事を知っているでしょうか?
通販で購入できるED治療薬カマグラゴールドは、すべてのタイプに適応しているわけではないかもしれません。まずは自分のEDタイプを知り、カマグラゴールドが適しているかチェックしましょう。

精神的なストレスが原因の心因性ED

精神的なストレスが原因の心因性ED

若い世代のED原因のほとんどが、この心因性EDです。
子作りによるプレッシャー、パートナーとの不仲、セックスに失敗した過去によるトラウマでペニスの反応が悪くなります。
性的興奮のスイッチが無ければ勃起はできません。また、スイッチが入って勃起したとしても、何らかの不安がよぎったり、モヤモヤしたりすると勃起維持が困難になる場合もあります。
仕事など日常のストレスが原因で自律神経が乱れる事も、勃起が難しくなる原因です。

健康上の問題が原因の器質性ED

健康上の問題が原因の器質性ED

身体的な要因で生じるEDが器質性です。

まず代表として挙げられるのが加齢によるもの。男性ホルモンの一つ「テストステロン」は性欲や勃起力にも影響を与えていますが、このテストステロンは加齢と共に減少していき、それと共に勃起力も低下していきます。
また加齢によって起こるのが、血管が硬くなる動脈硬化です。血管が硬くなると、勃起に必要なペニス周辺の血管拡張がうまくいかず、EDに繋がります。

器質性は加齢だけでなく、生活習慣病からも併発されます。生活習慣病は食生活の乱れや喫煙、飲酒が主な原因。糖尿病、肥満、高血圧、心臓病、脳卒中患者はEDを発症している場合も多いです。

また、過去に起きた事故や手術によってペニス周辺の神経や血管が傷つき、EDを発症するケースもあります。

投薬中の薬が原因の薬剤性ED

投薬中の薬が原因の薬剤性ED

持病を治療するための薬の副作用で、EDを発症してしまうのが薬剤性EDです。
EDの副作用を発症する可能性があるのは以下の薬が上げられます。

中枢神経に作用する ・抗うつ剤
・抗精神薬剤
・抗けいれん剤
・解熱 / 消炎鎮痛剤
抹消神経に作用する ・鎮けい薬
・抗コリン薬
循環器系に作用する ・不整脈治療薬
・降圧剤
・利尿剤
・血管拡張剤
・脂質異常症治療薬
消化管に作用する ・抗こりん剤
・消化性潰瘍治療薬
・鎮けい薬

カマグラゴールドがどんなEDに効果的?

ED症状にカマグラゴールドは効果を発揮しますが、どんなEDタイプであっても効果を発揮するのでしょうか?改善策もあわせてみてみましょう。

心因性の場合

心因性EDの場合、カマグラゴールドは有効です。
薬を飲んで勃起、セックスに成功し、それが自信や安心感に繋がり、そのままEDが治ってしまうケースもあります。
このEDタイプの改善策としては、薬を使用しつつ勃起できる状態を作りながら、同時に精神的なストレスの原因を知り、解消する事です。
精神的ストレスの内容によってはカウンセリングが必要となる場合もあるでしょう。

器質性の場合

加齢や生活習慣の乱れによる器質性EDの場合は、カマグラゴールドは有効です。
ただし、心臓病や高血圧患者など生活習慣病を治療中の場合、飲んでいる薬が併用禁忌薬や注意薬である可能性があります。
ペニス周辺の神経や血管を、過去の事故や手術で傷付けEDになっている場合は、カマグラゴールドを使いながら、神経や血管が修復されるまで待ちます。効果がみられない、回復の兆しが無い場合は医師に相談し、ペニスに直接注射を打つICI治療という手段も。

薬剤性の場合

薬剤性EDの場合、カマグラゴールドを服用していいのかどうかは主治医と応相談になります。
このタイプは薬の服用量を減らす、種類を変えるだけでEDが改善する可能性も高いです。
まずは医師に相談して、様子を見てみましょう。

カマグラゴールドと併用注意の医薬品の副作用でも薬剤性EDを引き起こす場合もあるため、併用注意薬をチェックする必要があります。

器質性・薬剤性EDの人は併用禁忌・注意薬をチェックしよう!